20190907 ましこのうた POETRY of EARTH with haluta オープニングライブ

2019.9.11
























「地域」「人」「食」をキーワードに、未来への種を蒔く。

halutaの新しい店舗「frø(フォイ)」で開催する、初の長期企画。今回の栃木県益子町を中心に、北関東の八溝(やみぞ)山地の里山から、さまざまなジャンルの作り手たちを迎えて「ましこのうた poetry of earth」と題した企画展やイベントを開催しました。

ましこのひとと地域とつながる旅

2019.8.27



"自分の風景を益子でつくる"

ありがたくも地域ナビゲーターを仰せつかりました。
3年前に参加したツアーに今度は案内役として参加するなんて。

益子の風土や暮らしに興味のある方にはもってこいの旅ですが、地方での暮らしや地方との関わりに興味/関心のある方にもすごく良いと思います。
ツアーの参加費は無料!(現地まで交通費などは自己負担)
私と一緒に益子の風景をつくりましょう。

ましこのひとと地域とつながる旅
(1) 2019年9月28日(土)10:00(集合)~17:30(解散) ※日帰り
(2) 2019年11月9日(土)10:00(集合)~11月10日(日)17:30(解散) ※1泊2日
※全2回の連続コースになります。

<プログラム参加費>
無料(別途、集合場所までの交通費、飲食代・宿泊費など各自実費負担)

<実施場所>栃木県益子町

<内 容>
1)「風景遠足」
風景の中に豊かに残された歴史、自然、人の暮らしに歩いて出会う
2)「ましこのうた」
シンガーソングライターの視点からましこの風景を感じる
3)「ましこの暮らし」
里山に関わる暮らしとしごとを歩いてめぐる
4)「風景ワーク」
美しい田園と里山を楽しみながら、風景をつくる

詳しくはこちらをご覧ください。

益子の歌

2019.8.27



9/7 オープニングライブのご案内
ましこのうた poetry of earth with haluta
開催初日となる9月7日(土)にオープニングライブを開催します。

9月7日(土)受付17:30〜 / ライブ 18:00〜 
ライブ後に、ビュッフェスタイルの食を囲むアフターパーティー(閉場予定21:00)
※当日frøは11時より営業しておりますが、15時からリハーサルのため一旦クローズさせていただきます。

会場 :frø(フォイ)|千代田区東神田アガタ竹澤ビル1階
参加費:予約4,000円 / 当日4,500円 (お食事付 / 当日支払い)
出演 :石塚明由子(vo,gt)+イシイタカユキ(gt)+江藤有希(violin)
食事:わたね(自家農園で採れる旬のオーガニック野菜を中心にしたメニューをご提供)
ドリンク:キャッシュオンでご利用いただけます。

■ライブご予約方法
メールまたはお電話にて下記内容をお伝えください。
frø(フォイ)店頭でも承っております。スタッフにお気軽にお声掛けください。
E-mail:fro@haluta.jp
電話:03-5829-5810(11:00-18:00)

お伝えいただだくこと
①件名:9/7ライブ
②お名前
③人数 
④当日ご連絡がとりやすいメールアドレスまたは携帯番号
■キャンセルについて 食材手配のため前日・当日でのキャンセルは参加費全額をお支払いただきます。あらかじめご了承ください。


テレビCM「一宮グループ」

2019.5.21

愛媛県の企業「一宮グループ」のテレビCMを歌わせていただきました。
四国エリアでは放映されていると思われます〜。
https://nissen-chem.jp/ichimiya

レコーディングしたのは、桜舞う春のはじまり。
スタジオは都内某所。そこには信じられない数のギターが!
楽器屋さん以外の場所であんなにたくさんのギターを見たのは初めて。いくつか触らせていただきました。
レコーディングよりもギターのほうが盛り上がってしまった・・。

無事に収録を終え、関係者の方々と夜桜を眺めながら歩いた帰り道が今も思い出されます〜。





ぎっくり腰とホームパーティ

2019.5.20

連休最終日。やってしまいました・・ギックリ腰。
新潟の家ではりきって庭仕事がんばってたんです。3日目は今までなかなか手をつけれなかった庭の端っこのエリアをやりたくて。
作業が一通り終わってみたら、あ、あれ?腰、痛いーって気が付いて。。その晩に泣きながら新幹線で東京に戻り、翌日からは治療の日々がスタート。
お金もないのに整体やらブロック注射やら鍼灸やらで。。もう情けないというか悔しいというか。
2週間が経ちだいぶ痛みは軽くなっているけれど、完治にはまだまだ時間がかかりそう。腰を気にしながら数ヶ月続く予感です。


そんなときに、先日ハンガリー人の友人からホームパーティのお誘いをもらい海の近くの町まで遠出をしてきました。
事前にメールで「people from over the world」って書いてあって「そんな大げさな〜」って思ってたけれど、実際にほんとうにいろんな国の人たちが入れ替わり立ち代わりでいらっしゃってインターナショナル!。
小さなお庭でみなでテーブルを囲みながら、ビールやワイン飲んだりお料理いただいたり。風もすごくきもちよくて。なーんかね、すごくいいなあって。
長く日本に住むみなさんはおそらく日本語も流暢なはず。でもやっぱりほとんど英語で話していて、私はそれを聞いているだけですごく楽しくて。
異国の人たちは飾らない場をつくるのがほんとうに上手ですな。私も自分の家でこんな集いを作れたらいいなあ。
戦前の旧い家屋を素敵に設えて暮らすドイツ人の家主さん。日本人より日本人でした。お宅訪問って面白い!
素敵な機会を与えてくれた友人ユディットに感謝です。







TO TOP