《Report》7/9歌詞をつくるワークショップin 谷中コーツトカフェ 終わりました

雨の木曜日。谷中の町はとても静か。

4ヵ月ぶりにコーツトカフェでのワークショップ
愛しいじかんが終わりました。

ずっとオンライン歌手だったので、
空間に響く自分の声に不慣れな感じがありました。
人前で歌うって、当たり前だけど、
しっかり体を鳴らさないとちゃんとした声が出ないんだなあと。

参加人数が少なかったので、いつもよりゆっくりじっくり歌詞を考察。
普通だったらそこまで深い話しは聞けない、
ということも、
歌詞の背景を伝えあうために、
プライベートのこともお聴きすることは多々あって。

だからかな、
このワークショップでご縁があった方とは
優しい安心感が生まれる。
きっとこの先も繋がりがあるような気持ちに。

ライブに来てくださる方とはちょっと異なるのです。
仲間のような、同士のような。

思いつきで、みんなで歌ってみました。
文字を目で追うより、歌詞はやっぱり歌ったほうが、
世界が見えてくる気がしました。
声を合わせることで互いの存在を意識し、
心が満たされていくのも久しぶりの体験。

ことばとメロディを探求していく愉しさをこれからも伝えていきたいな。

次回は9/10木曜日よる。
またみなさまとここで会えますように。

コーツトカフェでは私のCD「Hello,my sister」を
販売してくださっています。

7月オンラインで集いましょう!歌詞をつくるワークショップのご案内

 
 
今月も、オンラインでの歌詞をつくるワークショップをやらせていただきます。
課題曲は毎月変わります。

「歌って、言葉だけじゃなくて、
メロディとかエネルギーにも惹かれるってことに気がついた!」

「石塚さんのワークショップは、
いつもメロディから感情が呼び起こされるよう。
自分の創造性と向き合う豊かな時間になっている」

6月のオンラインでの歌詞をつくるワークショップに
参加してくださった方からおことばをいただきました。
(どちらの方も複数回ご参加)。

作詞を経験することで、
違った視点で「うた」を見てくださっているのだと思います。
うれしい。

オンラインでも、心が通うことのできるじかん。ぜひご参加ください。
 
 
▶︎開催日程(以下の日時よりお選びください)
1) 7月 17日(金)18:30- 20:30  
2) 7月 19日(日)10:00- 12:00  
3) 7月 25日(土)10:00- 12:00    
4) 7月 25日(土)14:00- 16:00  
 
おひとりもしくはおふたり(お友達やご家族など)でお申し込みください。
(お申し込みが重なった場合は、別々にお申し込みされた方同士が
一緒にワークをするのも楽しいと思いますので、
そのようなときは事前にご相談させてください)
 
参加料:4,200円/ 人 
お支払い方法:銀行振込 / オンライン決済paypal
 
お渡しするもの
・課題曲の音源
・課題曲のメロディ譜面
・完成した歌詞を私が歌いなおし音源をお渡しします。
・ご希望の方にはコード譜面もお渡しします。(+500円)
  
オンライン会議システムのzoomを使用します。
 
お申し込みはこちら 
1)お名前
2)お電話番号
3)課題曲の音源を受信できるメールアドレス
4)ご希望の日時
5)ご希望のお支払い方法 – 銀行振込 / オンライン決済Paypal
※ご住所の記載は不要です
 
 
メロディを聞き、
ふと浮かんだいつかの風景や
心に生まれた誰かへのことば
それぞれのものがたりを歌詞にしたためていただきます。
 
ことばでは表現しきれないストーリーもお聞きし、
できた作品は私が歌にしておかえしします。
 
どの方も ご自身が作ったことばに
心から感動されています。
互いに涙がとまらないことも多くあり、
ことばにならないじかんを積みかさねてきました。
 
 
できた歌は作り手の元を離れ、ひとり旅をはじめる。
その過程をみなさんに味わっていただければうれしいです。
 
愉快なご縁がありますように!
石塚明由子

7/9 歌詞をつくるワークショップin 谷中 のお知らせ

\ うれしいお知らせ! /
歌詞をつくるワークショップ in 谷中コーツトカフェ

久しぶりのお知らせです!

3/12を最後に、5/14の会は中止いたしましたが、
4ヶ月ぶりにコーツトカフェにて復活となりました!

お店の定休日を利用させていただいているため、
これまでもゆったりとした空間での会でしたが、
新型コロナウイルス感染を防ぐため
今回はさらに定員を減らし、
ソーシャルディスタンスを保てる環境にて開催します。

みなさまにお会いできること、
楽しみにしておりますー。

..

2020年7月9日(木) open 18:30 (終了予定22:00)
場所:couzt cafe + shop(コーツトカフェプラスショップ)
http://www.couzt.com/
東京都台東区谷中2-1-11
(根津駅より徒歩7分 / 千駄木駅より徒歩9分)
参加費: 4,000円(1drink付 / 当日のお支払い)
導く人:石塚明由子
定員 :7名 (通常は10名ですが今回はさらに少人数で)
持参していただくもの:筆記用具(紙はこちらで用意します), 課題曲を聞ける機器(スマートフォンなど)とイヤフォンやヘッドフォン

◉1週間前に課題曲の音源をお送りします。
曲は私が作ったオリジナルの曲です。
(音楽は好みがはっきりわかれるものですが、
なるべく参加者のみなさんの好き嫌いのフレームには
まらない曲を用意いたします。)
当日までに曲をお聞きいただき、
なんとなく歌詞の世界をイメージしておいていただけると、
当日のワークがスムーズに進みます。

◉歌詞をつくる時間を長くとるために、
なるべく18:30にお越しください。

◉当日はお店が定休日のためお食事の提供ができません。
そのため、食べ物をご持参していただいても結構です。
ドリンクはオーダー可能です。
(通常のメニューとは異なります)

【お客さまへ】
・マスクの着用をお願いします。
・ご来店されましたら、まず手洗いとうがいを
 ご案内させていただきます。
・体調に心配のある方はご無理なさらないように
 お願いいたします。(キャンセル料はいただきません)
・コロナウイルスの感染状況によって会の中止をする
 可能性もありますが、何卒ご了承ください。

【店内では】
・窓は常に全開にし換気扇をつけ、
 空気の通り道をつくり充分な換気を行います。
・手の触れる箇所、可能な限り除菌を行います。

……….

◉オンラインでのワークショップも募集中です!
6月25日(木) 10:00-12:00 1〜2名
6月25日(木) 13:00-15:00 1〜2名
6月26日(金) 18:30-20:30 1〜2名
6月27日(土) 10:00-13:30 3〜5名
(7月9日の課題曲とは別の曲になります)

◉ご予約
・件名:「7/9ワークショップの予約」もしくは「オンラインワークショップの予約」
・お名前、ご連絡先を添えてください
・お店へご連絡(店頭 or 電話 or メール)
http://ayukoishizuka.com/contact/ より送信

6月オンラインで集いましょう!歌詞をつくるワークショップのご案内

<オンラインで集いましょう!6月の歌詞をつくるワークショップのご案内>
 
きょうより6月!
みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか
 
町のあちこちにはあじさいが咲きはじめましたね
四国では梅雨入りとのこと
いよいよ全国的に湿気の強い季節に入るようです
 
 
今月、オンラインでの歌詞をつくるワークショップを
また再開させていただきます
みなさまにお会いできること、楽しみにしております。
 
▶︎開催日程(以下の日時よりお選びください)
1) 6月  6日(土)10:00- 12:00  1〜2名
2) 6月  6日(土)13:00- 15:00  1〜2名
 
3) 6月11日(木)10:00- 12:00  1〜2名
4) 6月11日(木)13:00- 15:00  1〜2名
 
5) 6月12日(金)18:30- 20:30  1〜2名
6) 6月13日(土)10:00- 13:30  3〜5名
 
7) 6月25日(木)10:00- 12:00  1〜2名
8) 6月25日(木)13:00- 15:00  1〜2名
 
9) 6月26日(金)18:30- 20:30  1〜2名
10) 6月27日(土)10:00- 13:30   3〜5名
 
 
1〜2名:おひとりもしくはおふたり(お友達やご家族など)でお申し込みください。
(お申し込みが重なった場合は、別々にお申し込みされた方同士が一緒にワークをするのも楽しいと思いますので、そのようなときは
事前にご相談させてください)
 
3〜5名:多人数でのワークショップです。
 
参加料:4,200円/ 人
※前回はオンラインを始めたばかりだったため、少し安価で開催いたしました。
 今月より価格変更させていただきます。ご了承ください。
 
お支払い方法:銀行振込 / オンライン決済paypal
 
お渡しするもの
・課題曲の音源
・課題曲のメロディ譜面
・完成した歌詞を私が歌いなおし音源をお渡しします。
・ご希望の方にはコード譜面もお渡しします。(+500円)
  
オンライン会議システムのzoomを使用します。
 
お申し込みはこちら 
1)お名前
2)お電話番号
3)課題曲の音源を受信できるメールアドレス
4)ご希望の日時
5)ご希望のお支払い方法 – 銀行振込 / オンライン決済Paypal
※ご住所の記載は不要です
 
 
メロディを聞き、
ふと浮かんだいつかの風景や
心に生まれた誰かへのことば
それぞれのものがたりを歌詞にしたためていただきます。
 
ことばでは表現しきれないストーリーもお聞きし、
できた作品は私が歌にしておかえしします。
 
どの方も ご自身が作ったことばに
心から感動されています。
互いに涙がとまらないことも多くあり、
ことばにならないじかんを積みかさねてきました。
 
 
できた歌は作り手の元を離れ、ひとり旅をはじめる。
その過程をみなさんに味わっていただければうれしいです。
 
愉快なご縁がありますように!
石塚明由子

《Report》思いを旋律にのせるじかん 終わりました

\ひとまずひとくぎりです! /

4/5のトライアルからはじまったオンラインでの歌詞をつくるワークショップ。
GWは「思いを旋律にのせるじかん」と銘打って、
個別でのワークショップにチャレンジ。

4月からの1ヶ月、たくさんの方々に集っていただきました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
.

終わってみて今思うこと!

歌詞のことだけではなく、
いろんなお話を聞くことを重ねていくうちに、
しょんぼりしていた自分の音楽への思いが
ぐぐぐっと変化しています。

わたしの歌など、なんてちっぽけなものだろう。。
そう卑下していた気持ちが、少し上向きになってきました。
きょうは、ひさしぶりに自分の声やギターの音が
愛しく感じられる。
いま、やさしい気持ちが私のなかに産まれています。

みなさんからいただいたエネルギーを
自分の中に取り込んで、
そして私からまたエネルギーが生まれる

これは、2013年まで活動していた
vice versa(ヴァイスヴァーサ)というバンド名の由来
(直訳は「逆も真なり」だけど、give and takeと意訳をしています)
ともリンクしています。

ああ、私はやっぱり、
エネルギーの交換をしていきたいのだなあと。

歌を通して、おひとりおひとりと接することで
自分の意志を久しぶりに確認することになりました。

次のワークショップは6月のどこかで。
オンラインなのか、リアルな場なのかは、
まだわかりませんが、
またみなさんと愉快なご縁があることを願っています。

◉先日ご参加いただいた方々の投稿を以下にシェアいたします。
(ご本人には了承を得ております)

———————————————————————

▷正直、なんて書いていいのか、わからないんです。
歌詞を考える1時間は、ひたすら自分に向き合って、とにかく苦しくて……。
でも、なんとか仕上げた歌詞を、明由子さんがうたうと、
もう、とにかく涙がとまらなくて。
もちろん、自分でつくったから、リズムもよくないし、
言葉も足りないし、穴ぼこだらけの歌詞なんです。
それでも、涙がとまらない。
明由子さんの歌声とメロディーに感動しているのは、もちろんです。
でも、なんだか、それだけじゃないんです。
いいんだよ、それで。わかってるよ。
って誰かが、ささやいてくれてるような、あったかいものが、
うわーって押し寄せてくるんです。
本当に、うわーって!

ああ、この感じ、なんて書いたらいいのでしょう。
そのあとだって、完成した曲をかけるたびに、
その気持ちがかえってきて、また涙がこぼれて。
いや、ちょっと、忘れられない経験です。これは。(栃木県/ 女性)

———————————————————————

▷【自分の想いが歌詞になり、音色にのる、感動体験】

メロディに、自分の心の声をのせる。
明由子さんは、その歌詞を、アコースティックギターで、
何度も、何度も、マントラのように、聴かせてくれる。
声とギターの音色は”祈り”にも近しい感覚があり
まるで、お手製キールタンのようでした。
私は、途中から、わけもわからず号泣。
『ふみちゃん、これこれ!これだよ〜😭
もう絶対忘れないでね。また引っ込めたらスネるよ』
って言ってる、か細い内なるの声。
これまでビジネスでは、てんで役に立たなかった
感受性の豊かさや、魂が叫ぶ声の強さも、
今なら、唯一無二のギフトだって思えます。
体験が強烈で、言葉にすることが追いつかず
なかなか感想が書けなかったけど
このワークショップ、最高だった。
もはや、読んでも全然意味がわからないと思うけど
自分の中の感受性を取り戻したい人は、
未知なる体験ができると思う。(神奈川県 / 女性)

———————————————————————

▷先日飛び入りで参加したオンラインでの「歌詞をつくるワークショップ」
めちゃくちゃ良かった!
色々と溜まった自分の思いからテーマを絞り込んでいって、
思いを言葉に変えて、それをリズムに乗せて形にして。
自分自身と向き合う時間の大切さや、
それを先生や他の方とシェアし合うことの豊かさったら、
実際に体験してみないとわからないと思う。
なんか自分の人生を見つめ、それが他の方の人生とも交錯するような!?
なんか吐き出せた感があったし、セラピー的な効果もあったのかも!?
(栃木県 / 男性)

TO TOP