《Report》歌詞をつくるワークショップ 2018/11/8

今回の課題曲は3拍子。一見楽しそうに感じるメロディラインだけれど、そこから導きだされた歌詞の世界はそれぞれ異なる方向性でした。


「H.A.T.E」
「プレゼント」
「(それでも)生きてくさ」
「カレーライス」
「はてしないね」
「陽だまりの一日」
「自戒をこめて」
「マイ・ライフ」

なぜそのことばを選んだのか。そこにはちゃんと理由があるのですよね。
最近出会ったすてきな女性のこと、今社会で起きていること、妄想のストーリーなど。
旋律から思い浮かぶみなさんのストーリーはどれもすてきでした。ああ、だれもがアーティストなんだといつも感じます。

創造(クリエイト)することはだれでもできること。

今年、東京ではここ谷中のコーツトカフェにて定期的な開催ができました。
メロディにことばを乗せるワーク、決して簡単なことではないこのワークショップを楽しみに、リピート参加してくださる方も増えてきて、うれしい年になりました。
もともと歌詞をつくることに興味があったわけではなかったけれど、やってみたらこの時間がとても面白いから続けて参加してます、という人が多いようです。
歌詞を作ることをきっかけに、はじめましての人と心の内面のことに触れたり、妄想のはなしをしたり。日々の仕事のことを話したり。
作品を通しての会話なので、そんなに無理ないコミュニケーションタイムになっているような気がします。

このワークショップはまた来年も継続させていただきます。
みなさまのご参加、お待ちしています。

2019年の開催日は、1/10、3/14、5/9、7/11、9/12、11/14
すべて奇数月の第2木曜日。
ご予約は開催日の1ヶ月前から(例:1/10分は12/10より)

《11/8開催》歌詞をつくるワークショップ vol.15 _ 谷中



◎満席となりました。以降キャンセル待ちとなります。(10/23現在)

『歌詞をつくるワークショップvol.15 -東京編-』
2018年11月8日(木) 受付18:30〜 /start 19:00
参加料:3500円 (1drink付き)
導く人:石塚明由子
ご持参していただくもの:筆記用具(紙は要りません)、課題曲を聞ける機器(スマートフォンなど)とイヤフォンやヘッドフォン

couzt cafe + shop
東京都台東区谷中2-1-11 (根津駅から徒歩8分/千駄木駅より徒歩9分)
03-5815-4660
ご予約:10/8より受付スタート。こちらから(ご住所の入力は不要です)、もしくはお店へお電話ください。

散策が楽しい谷中・根津・千駄木エリア。江戸の文化が残る味わい深い町でワークショップを開催します。
この日のために用意したオリジナルの曲に参加者のみなさんがそれぞれに歌詞を作る時間です。心の引き出しをそっと開けて、自分だけの曲を一緒に作りましょう。
課題曲を1週間前にお送りします(mp4形式の音源)。事前にメロディを聞いておくことで、当日のワークがよりスムーズになりますので聞いておいてください。

この日はお店の定休日のため、通常営業とは異なりお食事のご用意はありません。
食べ物をご持参していただいても結構です。

◎見学のみの参加も募集いたします。
このワークショップでは最後に発表会の時間があります。
作詞はしないけれど、ワークショップの雰囲気を見てみたい、作品を聞いてみたい、という方がいらしたらぜひいらしてください。見学のみの参加料は2000円です(1drink付き)。

《Report》歌詞をつくるワークショップ 2018/9/13

詩を書く人
いつか小説を書いてみたいと思っている人
忙しい毎日から少し俯瞰した自分を見たい人
近い将来自分の曲を作ろうと思っている人
根津のカフェを検索し、たまたまワークショップを知った人、など。
それぞれの心のきっかけで9名の方々がご参加くださいました。
初参加の方は7名、主催者としてうれしいです。ありがとうございました。
生涯初めての歌詞というのに、ものすごい作品もいくつかあり、プロとして私は恥ずかしくなりました。
知らないことば、使わないことばを私も学んでいる場になっています。
わずか1時間で、ものがたりを完結するのは簡単ではないけれど、自身の心と向き合うにはちょうど良い長さではないかと。
次回の開催は11/8(木曜日)です。いつもの谷中コーツトカフェにて。

ご予約、お待ちしております。


《Report》歌詞をつくるワークショップ_8/4 宇都宮

アトリエMIC(ミクリヤ)さん主催で初めて宇都宮で開催させていただきました。初めての土地ではいつも集客にドキドキですが、おかげさまで定員オーバーの大盛況。午前は小学生のみ、午後は16歳から70歳まで。全世代の方々にワークショップにご参加いただきました。

イベントタイトルからは想像もできない世界が待っていた、とみなさんにおっしゃっていただけて、ほんとうにうれしいです。
歌詞の背景にあるそれぞれの人生や複雑な思いを、みなさんと共有させていただくことはとても尊い時間。

子どもの取り扱いが分からない私でしたが、触れ合った子どもたちが実にいい子たちばかりで、子ども嫌いも直りそう。4年生のサッカー少年が熱く語った「本田圭祐のすごさ」、6年生が語る「ニートの日常」や「自由の難しさ」などなど。実にユニークなものばかり。みんなの作ってくれた文をおもしろおかしく歌う私のことを、彼らにはどう見えたんだろう。変なおばさんって思っているかも。

午後の大人の部では、あんなにたくさんの涙を流したワークショップも初めて。止めても止めても流れてしまう涙で。。。心に響いてしまう歌詞を歌うのが大変でした。

会の最後はポットラックパーティまで用意してくださって。
みなさんが持ち寄った手作りのお惣菜をつまみながら、一日の余韻を味わいました。ミクリヤさん、参加されたみなさま、ありがとうございました。
もう近くて遠い宇都宮ではなくなりました。また次もここで開催できそうです。

《9/13開催!》歌詞をつくるワークショップ vol.14 _ 谷中



『歌詞をつくるワークショップvol.14 -東京編-』
2018年9月13日(木) 受付18:30〜 /start 19:00 (ご注意:前回より30分遅くスタートです)
参加料:3500円 (1drink付き)
導く人:石塚明由子
ご持参していただくもの:筆記用具(紙は要りません)、課題曲を聞ける機器(スマートフォンなど)とイヤフォンやヘッドフォン

couzt cafe + shop
東京都台東区谷中2-1-11 (根津駅から徒歩8分/千駄木駅より徒歩9分)
03-5815-4660
ご予約:8/13より受付スタート。こちらから(ご住所の入力は不要です)、もしくはお店へお電話ください。

散策が楽しい谷中・根津・千駄木エリア。江戸の文化が残る味わい深い町でワークショップを開催します。
この日のために用意したオリジナルの曲に参加者のみなさんがそれぞれに歌詞を作る時間です。心の引き出しをそっと開けて、自分だけの曲を一緒に作りましょう。
課題曲を1週間前にお送りします(mp4形式の音源)。事前にメロディを聞いておくことで、当日のワークがよりスムーズになりますので聞いておいてください。

・この日は定休日のため通常営業とはメニューが異なり、お食事のご用意はありませんのでご了承ください。
※見学のみの参加も募集いたします。
このワークショップでは最後に発表会の時間があります。作詞はしないけれど、ワークショップの雰囲気を見てみたい、作品を聞いてみたい、という方がいらしたらぜひいらしてください。見学のみの参加料は2000円です(1drink付き)。

TO TOP