9/30 町のうた – なごり –

2018.10.26


ひとりリハーサル中。





9/30 ふるさとの町家「仲四ハウス」でのライブイベントが終わりました。みなさま、ありがとうございました。 午前の部、午後の部、ともに心配していた台風の影響もなく晴れた一日。ほんとありがたかったです。
9月はライブが多かったけれど、この日がいちばんリラックスして演奏ができたのはなぜだろうと考えてみたら、やっぱりこの土間がとにかく気持ちの良い空間だったからではないかと。ひとりきりのライブはあまりやらないので、もっと緊張してもおかしくなかったのに、なんだかやけに体が軽く感じました。
およそ150年ものあいだ、この家が保ち続けてきたその重みに敬意を感じながら、みなさんの心に届く演奏を心がけましたが、まだまだ反省点も多く、一歩一歩頑張るのみだなあと思います。 ご一緒してくださったRe:イエの打田さんご夫妻。実に気持ちの良い方々。コーヒーはもちろん、この日のためにご用意してくださったクラフトビールも美味しかったです。ライブにはRe:イエのお客様がたくさん来てくださり、私も新しいご縁をいただき、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです!いろんな方とお話しするのはほんとに楽しく嬉しいことでした。今度は夜のライブイベントもいいね〜と終わった後に話したりもして。ふるさとで歌うことはなかなかないのですが、またいつかの機会でみなさまにお会いできたらうれしいな。

✴︎町のうた -なごり- 石塚明由子演奏会
9月30日(日曜日)
Re:イエの出張カフェ:10:00 - 16:00

ライブは2部制
午前の部:演奏11:00
午後の部:演奏14:30
演奏 :石塚明由子(vo + gt)
場所 :「仲四ハウス」新潟県上越市仲町4-3-14
高田駅より徒歩5分。

9/8 アイノコトバ展 (アップタウン高円寺ギャラリーにて)

2018.10.26







書家 西川梨世さんの塾に通う方々の作品展「アイノコトバ展」にて演奏会をやらせていただきました。私が知っている書道とは異なる「書」ばかり。書が書にとどまらない世界がここにはあって、新しい世界を教えていただきました。 いつもまっすぐな愛を放つ梨世さん。演奏会の後の打ち上げで、みなさんがおっしゃっていた梨世さんの優しくて強いエネルギーは私もいつも感じています。新潟の家が超ご近所というご縁がこんなふうに面白いことを共有できることになるなんて!良き機会をくださった梨世さんに感謝しています。ありがとうございました。

梨世さんのリクエストにお応えして、オリジナル曲の演奏以外に、即興演奏を2曲トライしました。子どもたちが書いた素晴らしい古代文字をいくつかお客様にピックアップしていただき、それらを組み込んで作った曲。また、5人のお客様からキーワードをいただき作った曲。 相変わらず即興というのはスリリングな時間だっだけれど、有希ちゃん、前原さんのアプローチが泣けるほどかっこよく、ふたりの音に刺激されながら、ストーリーを紡ぐことができました。
このトリオ、実ははじめての組み合わせでしたが、手ごたえアリ!ということで、恒例の12月29日ストリングスライブでまた再演します!今年は記念すべき10回目の開催。なんとか10回続けることができうれしいです。前原さんがいるからギターを置いて自由に歌いたいな。お楽しみに。

12/29 土曜日 夜
吉祥寺ストリングスにて
演奏 : 石塚明由子(vo,gt) / 前原孝紀(gt) / 江藤有希(violin)

西日本の大雨被害

2018.7.17

西日本全域の大雨災害。まさかこんなことになるなんて。。。
ニュースを見るたびに心が痛みます。わずか2ヶ月前に訪れた愛媛の地も災害に見舞われ、あの美しい風景が壊れてしまいました。とても悲しいです。
ボランティアには行くことができないので、せめて寄付金で支援したいと思い、ふるさとチョイスのサイトを利用しました。
https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/401

わたしはありがたいことに、これまで断水の経験がありません。水が使えないことの過酷さをまだ知らないです。
被害にあわれた方々のことを考えながら、最近はいつも以上に水のありがたさを感じています。 当たり前だけれど、水は無限ではないんですよね。
1日も早い復旧を祈るばかりです。

TVCM 家族の甘酒

2018.7.15

テレビコマーシャル「家族の甘酒」の音楽を担当させていただきました。
米麹の甘酒はもともと大好きで、このお話をいただいたときはとてもうれしかったです。
かわいらしいダンスは何度見ても微笑んでしまいます〜。


上越の家

2018.6.28

東京と新潟(上越市)の2拠点生活もいつのまにか1年が過ぎていました。
去年のいまごろは、家の大規模リフォーム工事が絶賛作業中。床や天井、水回りが帰るたびにどんどんきれいになっていくのが嬉しかったです。大工さんってすごいなあといつも感動の連続でした。
早くちゃんと暮らしを整えたかったから、去年はけっこう気持ちも焦っていた記憶が。2週間に1度の帰省中はどこにも行かず汗を流してひたすら塗装作業の繰り返し。懐かしいなあ。自分の手を動かすことってすごくいいこと。がんばればがんばっただけ成果が見えるから満足感もあるし、作業中のあの無心な感じが脳にもすごくいい気がする。お金も時間もたくさん使ってしまったけれど、これはなかなか良い経験をさせてもらっているなあと思いました。
暮らし周りは一通り落ち着いて、ちゃんと生活もできるようになっているけれど、あいかわからず家具は全然ないし、棚もないし、椅子もソファもテーブルも足りないし。やるべきことはたんまりと残っていますが、今年に入ってからは夫も私もなんだか忙しくなり、頻度高く帰省ができず新潟での暮らしは月1回の数日間だけ。まあそれはそれで仕方ないかなと。

春夏は草木がぐんぐん伸びる季節。帰省のたびに雑草がものすごいことになっています。
100坪あるお庭には、前の持ち主の方が育てていたたくさんの樹木はそのままに。 桜や椿、木蓮や柚子、寒い冬を幾度も超えてきた強くてたくましい木々が、今年もきれいに花を咲かせてくれました。 今週末、1ヶ月ぶりに帰ります。緑の森はどうなっているのかしら。。少しこわいです。。

TO TOP