年が明けて

2018.1.1

20180101

新潟に来ています。
外は冷たい風が吹いているけれど、月灯りはとてもまぶしい。
2階の窓から顔だけを出して、お月さまを追いかけています。

私たち(私と夫)が住まいを構えたこの町にはお寺が多く点在し、いま、あちこちから聞こえる除夜の鐘の大合唱を聞き入っています。

遠くから、近くから
風に乗って聞こえる鐘の音
すてきです、こんな町。

鐘にはいろんな音程があるのですねー。
ただただじっと耳を澄まして鐘の音色に心をフォーカスさせる年越しは初めて。
実は鐘の大合唱はちょっと期待していたので、とてもうれしい。
来年は音程にうるさいミュージシャンの友人にも聞かせてあげたいです。

さあ新しい年が明けました。
きっと楽しいことばかりの一年ではないと思うけれど、悲しいこともきちんと乗り越えてゆける強さを持てますように。
穏やかな毎日でありますように。

2017年最後のライブ

2017.12.31

20171229

恒例の12月29日吉祥寺ストリングスライブが終わりました。
お集まりくださったみなさま、ありがとうございました。

毎年この日にお会いできるお客さまがいらっしゃいます。
そして今回は遠方からも多くいらしてくださって。いつにも増してあたたかい雰囲気の中で演奏させていただきました。

三島でのライブに続き、ベース須藤ヒサシさん、ヴァイオリン江藤有希さんとのトリオ編成はさらにとてもたのしく、かつ冷静な演奏ができたように思います。(最後は不覚にも泣いて歌えませんでしたが。。。)
ソロになってからの4回目の年末ライブでしたが、今回ほど演奏中頭がクールだったことはありませんでした。よく言えば冷静、悪く言えば熱狂していない、という状態。表現者として熱狂していないというのはあまりよくないかもしれませんが、ミュージシャンとしては一歩階段を上がったのかな、とも思えます。
歌だけ歌っていたころには見えていなかった楽器のアンサンブルの難しさと楽しさを十分に味わったステージでした。 3人の音のバランスやグルーブをリアルタイムで感じながら演奏するという基本的なスタートラインにようやくたどり着いたような気がします。

アルバム「Hello, my sister」収録曲を久しぶりに全曲演奏、アンコールでは即興演奏を。全17曲を聞いていただきました。
どの曲も、ヴァイオリン有希ちゃんの豊かな旋律によってふわりと鮮やかに変化してゆく、そのことがうれしくてたのしくて。
ああーいいな、音楽って。有希ちゃん、どうもありがとうございました!

「一音一音に責任を持つこと」
あらためておふたりから学んだことです。
もっともっと成長したいと心から思うステージが一年の最後でよかった。
ライブのあとに須藤くんともじっくり話しましたが、来年はより質の高いアンサンブルを目指してゆきたい。まだまだこれからです。

来年はついに10回目の年末ストリングスライブです!
2018年の12月29日は土曜日になりますね。(きっとみなさん帰省されているのでしょうね・・・)
毎年お客さまが来てくださるかどうかドキドキの12月なのですが、なんとか来年も12月29日はストリングスライブをがんばりたいと思いますので東京にいらっしゃる方はぜひに!
(あ、その前に2018年3月10日もストリングス出演しまーす)

2017年の全ライブを元気に終えることができました。
いつも応援してくださるみなさまに感謝いたします。2017年、どうもありがとうございました。

2016.7.12の日記

2016.7.28

以前のホームページより抜粋しています。(Tue.07.12.2016の日記より)

7/8 Stringsライブ
2月以来のトリオ編成のライブ、とても楽しくできました。
金曜日でしたので、みなさんお仕事帰りに急いで駆けつけてくださったのだと思います。
ありがとうございました。

急遽、ジャズギタリストの加治雄太さん、シンガーのyukiちゃん、おふたりにゲスト参加していただきました。
加治さんには「春色のワルツ」と「Cheek to Cheek」に参加していただき、yukiちゃんとは一緒に「Samba de uma nota so」を唄いました。
加治さん、yukiちゃんありがとうございましたー!

ピアノ妹尾美穂ちゃん、ウッドベースすとちん(須藤ヒサシ)、おふたりのサポートはサイコーです。
心と体が軽くなってチカラがどんどん抜けてきて、ふんわりと声を出すときが実は自分ですごく気持ちが良いときなんです。(お客様が気持ちよくなっているかは別なんですけどね、笑)

新曲2曲(「ふたりに堕ちる月の影」「しあわせだなんて言いたくない」) は
美穂ちゃんとすとちんのおかげで、まずは良い仕上がりになったかなと。
これからもっと熟していけばいいな。

次回は、素敵な根津のカフェにて8/27 加治雄太さん、すとちんとのトリオライブです。
こちらもぜひよろしくお願いします。

1 マルノウチ
2 距離
3 エンドロール
4 small journey
5 有意義なリズム
6 ふたりに堕ちる月の影(新曲)
7 春色のワルツ(with 加治雄太さん)
8 cheek to cheek(with 加治雄太さん)

1 コーヒー(vice versa)
2 しあわせだなんて言いたくない(新曲)
3 samba de uma nota so(with 宮崎幸子ちゃん)
4 オーシャンゼリゼ
5 中央線
6 ピアノ
7 ほんとうのこと

アンコール
あなたとは縁がある(vice versa)
流れ星(vice versa)

2016.4.22の日記

2016.4.28


以前のホームページより抜粋しています。
2016/4/22 「Sweet,Swing,Spring-谷中ボッサライブ」

ジャズギタリストの加治雄太さんとのデュオライブ。
はじめてご一緒していただきましたが、とってもとっても楽しかったです!

2016.3.21の日記

2016.3.28



以前のホームページより抜粋しています。(Mon.03.21.2016の日記より)

2/13 Hello, my sister レコ発ライブ終わりました
最高の夜でした

ずっと思い描いていたライブ
それが現実となった日
ミュージシャン、oveのスタッフのみなさんのサポートなしでは
実現できませんでした。感謝のきもちでいっぱいです

来てくださったみなさま ありがとうございました!

1 春色のワルツ
2 エンドロール
3 冬
4 有意義なリズム
5 ピアノ
6 ほんとのこと
7 距離
8 中央線(カバー)

1 LIFE 
2 It’s only a paper moon
3 Small journey
4 ニュートラル(vice versa)
5 マルノウチ
6 逢いにゆこう
アンコール 流れ星(vice versa) 






TO TOP